FC2ブログ

事件勃発・・・。

2018年3月
-----------

前回の記事に優しいコメント、ありがとうございました。
おかげさまで、ビビもだいぶ落ち着いてきて、ちっこの回数も量も普通になっています。
偏にみなさまの応援のおかげです。
ほんとにほんとにありがとうございます!
これからも一生懸命がんばりますので、どうぞよろしくお願い致します。
(すみません、こちらにコメントのお返事まとめさせて頂きました)

NYARO

---------------------------------------------




ビビが、だいぶ落ち着いてきたから、
このまま普通の日々になればいいなぁぁ・と思った矢先の
昨日の朝、事件はおきた・・。


vivi-5112.png


vivi-5113.png


vivi-5114.png


vivi-5117.png


vivi-5115.png


vivi-5127.png


vivi-5128.png


vivi-5129.png


vivi-5119.png


vivi-5120.png


vivi-5121.png


vivi-5122.png


vivi-5123.png


vivi-5125.png


vivi-5126.png


vivi-5124.png



幸いに、ビビもトゥムも怪我はなく、そばで怯えていたティコも
怪我などなかったです。
わたしもないですが、一歩間違えば大怪我していたと思います。

ビビがあそこまで激昂したのは初めてです。

トゥムがあそこまで、怯えたのも初めてです。

もっと早く、止めに入ればよかった。
ビビが噴火する前に・・。
トゥムのような子は、守ってあげないといけないのだと
知らされました。

ビビはすでに忘れている様子で威嚇もなしで、普通に過ごしています。

しかし、トゥムは未だに怯えています。
ビビの顔を見るだけでものすごい形相で威嚇します。

こんなに長くみんな一緒に過ごしているのに・・・
今は、同じ部屋で過ごせなくなってしまった・・。

徐々にお互いを慣らしていくために、
隔離生活の始まりです・・。




※しばらくご訪問もコメントのお返事もゆっくりペースになるかもしれないです。
ごめんなさい・・。なるべく頑張りますので・・
申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。









コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

これは大変。
ビビちゃん、そんなにしんどかったんですね。
いや、それで噴火するのはストレス発散になるし
いいことなんですけどね。
噴火に相手がいたのが、残念。
それも、ビビりちゃんが。

トゥムちゃん、怖かったけど、
これで何かを学習してくれるといいな。
相手の周りの空気は読もう、とか。

ビビちゃんの方が忘れてるなら、
隔離までしなくても、
と、文章だけでは思ってしまうのですが。
それだけトゥムちゃんの状態が良くないのですか?
隔離の期間ができるだけ短くなるよう、祈ってますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。

もうどこかで見たような光景でした。
あ、うちですけどね・・・。

うちも末っ子男子のこじろうとつくし。
普段からこじろうがつくしにちょっかいをかけつくしがイライラするも
その場を逃げてくれていたため大事件にはならなかったんですが
なにかのきっかけで大爆発。

これもたぶんビビちゃんと一緒でストレスが溜まっていて爆発したんでしょう。

完全にこじろうが負けて逃げようとしましたがそれでも怒りがおさまらないつくしはこじろうに攻撃を続けました。

あまりの怒りで逃げることもできなくなるんですよね。
背をむけれないというか。
怖くて逃げたいのに背中を見せると攻撃されるから向き合って参った!を言い続けるしかない。
怖くて逃げたいの自分を守り続けなければいけない。
相当怖かったと思います。

なのにその声すら怒った方には届かない。

わたしはNAYROさんと違ってパニックと恐怖でとても手が出せる状態ではなかったです。
こんな酷いケンカは初めてでしたし見たこともなかった。

クッションを2にゃんの間に入れて止めようとしましたが止まらず
最終クッションをつくしに投げつけましたよ。

一度頂点まで上がってしまった状態の猫ってホントに周りが見えないんですよね。

それは怒りも恐怖も同じ。

でもその後が違うのは恐怖心は取れないという事。
たぶん、なかなか取れないと思います。

トゥムくんの精神状態がどこまで行ってしまったのかはわかりませんが
しばらくは隔離生活もいいと思います。

ちなみにうちは隔離はしませんでした。
こじろうがつくしから距離をとるようになったから。
ケンカにならないようにうまく逃げています。
と言えばいい聞こえはいいですが相当怖いんだと思います。

少しでも追いかけられる間合いに入ってしまうと一目散に部屋に帰ってきてコタツに隠れてしまいます。

目があっても一緒。

なのでうちは夏にもコタツ布団を外しません。

冷静な時のつくしはそこまでして追いかけたりしないので
攻撃されるかもというのはこじろうの被害妄想ですけど。

でもそれだけつくしのことが怖いんです。
いまだに怖いんです。

うちは夜だけはわたしと一緒に部屋の戸を閉めリラックスして寝れる状態にしています。

おそらく、ビビちゃんはストレス発散になったけど
トゥムくんのストレスは今までにないほどの状態かもしれません。

NAYROさんもショックでしたね。
でも大丈夫。
猫には猫の世界があって掟があるの。
子猫の時には許されたことも大人の仲間入りをした時点で対等になる。
それを今回トゥムくんが破って怒られて学んだってこと。
だから、NAYROさんはなにも何も悪くない。

これから人間のわたしたちがしてあげれることは
ここなら大丈夫っていう逃げ場所を作ってあげることだけ。

絶対大丈夫って安心できる逃げ場所をトゥムくんと一緒に作っていきましょう。

一日でも早くいつものトゥムくんに戻ってくれますように。



あぁ そんな事が……
ビビちゃん ストレス溜まってた。
トゥムくん、チッコも⚫️も とてつもない 恐怖だったのね(;_;)
うちでは、NAILが外猫に興奮して 八つ当たりで
COCOに本気でかかっていったことが
なにもしていないCOCOは、怯え
やはり しばらく隔離させました。

トゥムくんの精神状態は心配だけど
みんにゃNYAROさんもケガがなくて良かった。
早く落ち着くように祈ってます。

No title

NYAROさん、そんなことがあったのですね。
ビックリしました。。。。。うちは一人っ子なので、そのような猫同士の関係において、難しいことがあることすら知りませんでした。

ビビちゃん、ゆっくり寝られずイライラしていたのでしょうね。
早く、回復しますように。。。
それから、トゥム君が早くショックから立ち直って、ビックリしたことを
忘れてくれるように、お祈りしています。
(マクもビビリなので、他人事には思えません)
ティコちゃんも緊張がほぐれますように。。。。

誰よりもNYAROさん、元気出してくださいね。

No title

ああ、どちらも可哀想で(涙)
NYAROさん、どれだけ恐ろしい思いをされたか。
トゥムくんも本当に怖かったね。可哀想だったね。
でもビビたんも、同じように可哀想なんだよね。そんなに激昂してしまうほど、って余程のことですよね。
トゥムくんが余程のことをして、ではなくて、とてつもなく悪いタイミングであったんだと思います。今までのストレスが頂点に達したというのもあるのでしょうね。
我が家はこのような状態は、まだ未経験なので何も申し上げることができませんが。一日も早く、ビビたん、トゥムくん、そしてティコちゃんが心おだやかに過ごせますようにと祈ることしかできなくて。
そして、我が家にもそのような事態が起こる可能性があるということ、しっかりと記憶しておきたいと思います。

NYAROさん、ショックでしたよね。もう、大好きな我が子たちが喧嘩する姿は見たくないですよね。
トゥムくん、もう大丈夫だからね。テオからお気楽電波、送るからね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NYARO様

大変でしたね···。
私も予期していないとは言え、こう言うことがあると、本当に落ち込んでミンニャに悪かったと落ちるとこまで行ってしまいます。

どうかミンニャが早く落ち着いて生活できますように···。

ビビちゃん、トゥムくん 泣かないでね。

NYAROさんもご自愛くださいね。

No title

ななな・・・なんと
うんちとおチッコ両方って・・・トゥムくん怖かったね
でもビビちゃんも今辛い時期だったんだよ
わかってあげてね( ; ; )
また一緒に生活できるように 少しづつ
受け入れてくれるといいですね!

No title

とりあえず誰にもケガがなくて本当に良かったです。
お猫様って痛いときでも辛いときでもギリギリまで我慢するんですよね。
ビビちゃん、いろんなストレスでいっぱいいっぱいになっちゃったんでしょうね。
人間も猫もオスってとにかく空気を読むのが苦手なことが多いような……。

でも、ずっと一緒に暮らしてきたんですもん。
案外早く仲直りすると思いますよ。
日中お留守番の間はご心配でしょうから、隔離も止むなしかもしれませんが、また顔を合わせるとお互いに上手く距離をつかめるようになると思います。

NYAROさんも、お疲れさまです。
いつもお仕事、ニャンズのお世話とお忙しい中、とても素敵な漫画で和ませて頂いてますが、あまりご無理なさらずにね。
ニャンズのお世話もブログもマイペースで長く続けたいものですね。
私はサボりまくりだけど(笑
この怠け症、少し分けて差し上げたいくらいw

コメントの返信もお気になさらず、ニャンズとまったりして下さい。
トゥムくんが早く立ち直りますように♪

NYAROさん、とても大変でしたね。
誰も悪くないのに、タイミングでケンカになってしまう・・・。
ビビちゃん、病院で頑張って、それでも思うようにおちっこをが出せなくて・・・。
トゥムちゃん、本当に怖かったのですね。
怒ってるにゃんこに、怯えたにゃんこ。
どちらもいつものにゃんことは違い、止めるのも本当に大変だったと思います。
誰も怪我しなくて本当によかったです。

ずっと一緒に家族なみにゃさんです。
きっと、またいつものビビちゃんとトゥムちゃんに戻れるはずですよね。

みにゃさん、NYAROさん、ご自愛くださいね。

No title

誰も悪いくないんですよ~。
ビビちゃん、つらいんだもんね。
で、トゥムちゃんは構ってほしかったんだもんね。

だれもケガしなかったのが幸いです。
きっとビビちゃんもわかっていたのかもしれないですね。
トゥムちゃん、と~っても怖かったと思うけど
こうして触れてはいけないときを
学んだんだと思います。

No title

ビビちゃん トゥム君 本当に本当に大変でしたね。

猫の本気の大喧嘩の時、人間が仲裁に入ると、
人間も本当にひどいケガをします。

なので、そうゆう時は大きな音の出るものを
猫たちに当たらないように、投げたりしています。

投げるものがないと 私は はいているスリッパを めんこののように
大きな音出すように、投げたりしています。

その大きな音にびっくりして、けんかは止まります。
名前を呼んで やめさせようとすると、
今度なんでもない時に、ビビッてします可能性があります。

一瞬けんかがとまっても、すぐにまた始まりますが、
そのたびに 大きな音だすとか
スリッパをあらたないように 二匹の間に投げています。

うちはエイズ君がケンカするのはまずいので、 この方法で止めています。

Nyaroさん、ご自分を責めないでください。
きっと 元に戻れると信じています。
ファイトです。

No title

多頭飼いだとこうなってしまう時、ありますよね。
ウチは年に3回ほど、夢とゆんたがマジな凄まじいケンカをする時があります。
そういう時は、もう足を突っ込んで止めに入るしかなくって。
力ではゆんたの方が負けているので、割って入らないと危ないです。

最近では夢がゆまの頭ごっつんに腹を立てて、ゆまを怒ったりしていました。
でもそれはごはん待ちで苛立っている時にあることなので、ごはんを食べればまたケロッとしています。

トゥムちゃん、また徐々に元のようにビビちゃんとも仲良くなってくれますよ。

ウチはゆんたに対してゆまがいまだにヴ~と唸って近づきませんが、同じ部屋にいることはできるようになっているし、ごはんだけは何故か奪いに行けるという。。そしてその時だけは、ゆんたの方が負けているという不思議な現象になっています。

時間が解決してくれます。

NYAROさんはいつも精いっぱいしてるの、知ってます。
誰のせいでもなく、重なってしまう時ってあるのですよ。
多頭飼いだとね~(って、最初に戻る(-∀-))

shah-san さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!
ブログでも描いてますが、ビビは強いのです、ほんとに。
身体も大きいけれど、噴火もデカイ!
トゥムはまだ、怖くてひきこもってます。
隔離はしないと、ビビがシャーって言われると火がついちゃうので
ダメなのです。
ビビ、めっちゃ怖いぞー

鍵コメ「」さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

うんうん、声かけてあげました・・。
いつかきっと、わかってくれると思います。
ティコはまったくのとばっちりですが、ちゃんとわかってくれていると思います。
最初は、かなりとばっちりでビビに威嚇されてましたが、
今は一緒の部屋でのんきに寝てます。
はやく落ち着きたいですー!

もち さま

あぁぁ、つくしちゃんとコジローテくんにそんな事件があったなんて・・。

私も止めるとき、めっちゃ怖かったです。
もう、絶対に思いっきり咬まれると思った!(ビビに)
咬まれなくても、ひっかかれて血だらけだと思いました(ビビに)
トゥムはまだ、怖くてひきこもりです。
でも、寂しくて甘えん坊に磨きがかかってます。

おっしゃるとおり、猫には猫の世界があるのですよね
仲良くしなくていいから、せめて一緒の空間で生活するまで
戻りたいです。

きっと元に戻ると信じて、がんばります!

cocomama さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

ビビ、めちゃくちゃストレスが溜まっていたのだと思います。
あんな怖いビビ、初めてみました。
やっぱりビビって、うちの頂点だわと思った瞬間です。
(絶対、太刀打ちできない)

トゥムたん、私が止めたとき、床が濡れてて・・
漏らしたのわかりました。
う○ちは、怖くて硬直しているときに思わずでちゃいました・・。
可哀そうなことしたと思います・・ぐすん

え?
NAILちゃん、COCOちゃんに勝ったの?
・・NAILちゃん・・強い・・
やっぱり、強い・・
COCOちゃん、怖かったね。。
何もしてないときの八つ当たりって、困ったものです。
今回は、ティコが八つ当たりされてました。

はやく落ち着きたいですーーー

zuko さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

ビビはたぶんいつもよりイライラしてて、トゥムに毎回絡まれるのが
うざくて、爆発しちゃったのだろーと思われます。

トゥムはまだまだ怖くて、ひきこもり状態ですが、少しだけ寂しくて
ドアがガチャガチャやり始めてますよ
これは、夜中はかなりうるさいです!
ビビりさんは、普通の子よりも倍以上にショックをうけるのだと
思い知りました。
早く元通りになりますように・・

ティコは今回、まったくのとばっちりさんです!
何がなんだかわからないうちに、ビビにうがががががぁぁーって
やられてました。
なんだか、一番不憫かも・・。

Anne ママ さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

私は大丈夫ですよ!
怖かったけど、怪我がないし!
手を出して止めたときは、頭の中で、あぁぁぁー今日はこの後、咬まれて病院ねーー!
なんて、思ったりしてました!

ほんとにすっごくすっごく、タイミングが悪かったのだと思います。
いつもは、ただ止めて終わるのですが・・
今回は終わらなかった。
そりゃ、自分より身体が大きくてめっちゃ怖いねぇさまに
本気でしばかれたら、泣きますよね・・
怖かっただろーなー
あぁぁ、トゥムたん、ごめん。

テオたんから、お気楽電波???
え?
ほんとに?
お気楽だけ・・よね??
ダメよ、アレ送っちゃ。
ダメよー(笑)

鍵コメ「よ」さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

私は大丈夫ですよー
怪我がないなら、いいのですー
にゃんたちが、元気になってくれたら、それでいいのです・・。

にゃんの元気が私の元気の元!!

コモモおかあちゃん さま

ほんとにただただ、ごめんねーって謝ってました・・。
実際、事件が起きた日はこの後どーしたらいいのか、わからなかったです。

でも、その後、いろいろ考えて、前を向いて物事を考えよう!と思い、
隔離部屋つくり作業に入りました!

きっと、いつか元にもどると信じてがんばるしかないですよね!!

ぽちさま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

おちっこは、怖くて止まっていた場所が濡れていて、わかりました。
う○ちは、逃げ回っている時、思わずでちゃったって感じです。
ビビの怒りが頂点に達する前に、助け出さないといけない子でした・・
ビビりの子は、自分で思っていたよりもはるかにビビりだったと
思った瞬間です・・。

きっとまた一緒の空間で、みんなで遊びたいなぁぁ・・
ガンバろー!

さばちり さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

ビビは、すっごくストレス溜まっていたんだなーと思います。

人間のオスは、空気を読めないというか、読む気がないちいうか・・
ですね!

きっとまた一緒の空間で遊んだり、ごはん食べたりできると信じて
いろいろいろいろと考えて挑戦してます!

もう、また新しいにゃんを引き取ったと思えばいいのですよね!
最初からやればいいと思いました!

トゥムが最初にきたときは、長男のアランちゃん以外、全員
威嚇してましたもん!!
がんばれーあたし!(笑)

あーにゃん さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

ほんと怪我がなくて、よかったと思いました。
あ、私は大丈夫ですよー
咬まれたら、速攻病院行きますー!
でも、猫って人間の手の骨を砕くくらいのキバと力がありそうですよね。
うん、それは困る(笑)
怪我がなくて、よかった!!!

きっと!きっと!
元に戻れる!
この前から、念仏のように唱えてます!!
きっと大丈夫!!
(ビビが怒らなきゃ・・)

あんずミャミャ さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

そうですよね、にゃんは悪くないです・・
もっと早く止めれば!だけが未だに後悔です・・
でも、猫が怪我をしなくてよかったとほんとに思いました。
特にビビはSUBシステムが入っている身。
何かあったらと思うとぞっとします。
トゥムも何もなくてよかった・・

あぁぁ、私はいいのですー
最悪、咬まれたら速攻病院へダッシュします!

きっとまた、みんなで遊んでご飯食べられるかな・・
ゆっくりでもいいから、一緒にねんねんしたいな・・

めーさま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

いつもは大きい音とか、手をばちんばちん叩いて脅かしたり
気をそらせるためにしたら、止まってたのですが・・
今回はダメでした。
もう、興奮状態のビビと恐怖で我を失っているトゥムで、
何の音も何の動作も聞こえない見えないでした。
だから、

怪我してもいいから、ビビを抱き上げてました。

すざまじかったです。

でも、きっと元に戻れますよね。

一緒にご飯たべれますよね・・

ゆめた さま

ご心配と励まし、ありがとうございます!

そうなんです。力は圧倒的にビビが上です。
だから、トゥムたんは、怯えるだけしかできなし、ビビが興奮して
一方的にボコボコにしてしまいそうで・・。
もっと早く、助けてあげればよかった・・
ほんと、それが一番後悔です。

時間が解決してくれますよね。
トゥムが最初にうちにきたときに戻ったと考えて・・
最初から、また初めていこうと思います!!!

うちも、3カ月家庭内別居続きました。あっちで呼ばれ、こっちで呼ばれ。一緒にすると追いかけられ膀胱炎になり下痢しながら逃げ回り大変でしたが、もとにもどりましたよ。😃時々ケンカしてますが。😁😁

ジニ子 さま

え?三ヶ月も続いたのですか!!!!???
長い!
えーーーん、大変だよー
でも、元に戻ったんですよね!
それは、今の私にはすっごくすっごく嬉しい希望のお話です!
ありがとうございます!
元に戻るのなら・・めっちゃうれしい!
ランキングに参加中です。
応援・ポチッ♪とお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
プロフィール

NYARO

NYARO
ビビティコトゥムの母




NYARO
ビビのプロフィール
2008.1.17生まれ
性別:♀
性格:神経質なツンデレ
----------------------
2021.3.05 永眠しました。
腎不全でした。




NYARO
ティコのプロフィール
2010.3.15生まれ
性別:♀
性格:好奇心旺盛な元気っ子




NYARO
トゥムのプロフィール
2012.8.20生まれ
性別:♂
性格:超へたれな臆病くん




NYARO
リランのプロフィール
2018.7.19生まれ
性別:♀
性格:カミカミ大好きおぱんちゅ




NYARO
帆太郎のプロフィール
2019.9.10生まれ
性別:♂
性格:ごはん大好おやつ大好き
ナデナデ大好き君




NYARO

アラン・ペルのプロフィール
2008.7.15生まれ
性別:♂
性格:優しい優しいお兄ちゃん
----------------------
2014.9.17 永眠しました。
リンパ種でした。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加中です!
広告