fc2ブログ

中途半端な気持ちは後悔を呼ぶ。

2017年7月
--------------
またまた昔の話ですが、私がまだ中途半端な正義感で溢れてた頃の話・・

vivi-2422.png


vivi-2423.png


vivi-2435.png


vivi-2436.png


vivi-2437.png


vivi-2424.png


vivi-2425.png


vivi-2426.png


vivi-2428.png


vivi-2427.png


vivi-2438.png


vivi-2429.png


vivi-2430.png


vivi-2434.png


vivi-2431.png


vivi-2439.png


vivi-2432.png


vivi-2433.png


vivi-2440.png


vivi-2442.png


vivi-2441.png


vivi-2443.png


vivi-2444.png


vivi-2445.png


私の迷いが後悔を呼び、猫の保護は本当に大変だと思い知らされた出来事でした。
近所の方たちは、総勢10名くらい出てきてくれて、一緒に奮闘してくれたのです。
捕獲できなかったけど、感謝の気持ちでいっぱいです・・。

あのときから比べたら、少しはお猫さまの役にたっているかなぁー?

たってたら、いいなぁぁー。





コメント

非公開コメント

No title

この世には、出会うタイプと出会わないタイプがいると思うんです。
NYAROさんは保護を求めている(?)子猫さんと、
出会うタイプなんですねー。
残念ながら、私は出会わないタイプのようで…
子猫の姿を目撃したことすらほとんどありません(-_-;)

トゥムくんは即決でよかったね♪
しかも、仕事中に保護って(笑)

No title

こんばんは~!

これは運命なんですよね^^
NYAROさんのせいではないと思います。

そしてトゥムくんは自分で
NYAROさんを選んだのではないでしょうか?
だから逃げなかったのかも( *´꒳`*)

サスケも本来行くべきところでは
怯えてカゴに隠れて出てこなかったのですが
そのお家が一緒に住めないという事で
うちに連れてきたら
普通にカゴから出てきて伸びをして
お家探検してました(*^。^*)その日の夜はへそ天で寝てたというww

きっと茶トラちゃん達、NYAROさんの気持ちが伝わってて
幸せになってると思います。。。

上司の絵がすごくウケましたぁ-( *´艸`)

No title

その気持ちわかります~。
私も 最近うちの周りにいた妊婦にゃん
後悔してます。
彼女は今、ちゃんと出産出来て 子育てしているのだろうか?
最近見かけないんです。
ちゃんと飼い主さんがいて そこで落ちついて子育てしているのなら
一番なんですが… 
私も 捕まえることができなくって (覚悟も決まってなかった)

NAILは同じようにうちの周りにちょこちょこ来てて
どんどん住み着いてうちの子になった。
縁がある子 ない子なんだろうなーとは思うけど
もう一歩早く行動できなかった自分に後悔しちゃいますね。

No title

お気持ち分かります。
私もたくさんの後悔をしました。
社宅住まいで無理だった時のことでさえ心の中でちくちくといています。
即決できる環境に感謝ですね~。

No title

「ご縁」ってあるような気がするんです。。
茶トラさんたちは別の方とのご縁があったのではないでしょうか。。

そしてその経験があって即決されたトゥムくんはやっぱりNYAROさんとのご縁があったのでしょう。。

リエルをお迎えする際にはいくつか実らないご縁がありましたが、リエルを見た瞬間に「あ、この子だ」って何かを感じました。。

NYARO様

私にも、苦い後悔があります。

大学生の時、庭に来たおとこの子に猫缶をあげてました。しかも安価なのを・・・。

とても良い性格でなついてくれました。

ある日、隣の家の方に「その子飼ってるの?」と聞かれ、とっさに「違います!」って言ってしまった。

要するに私は、安易に可愛がるだけで、責任をおうことはしたくなかった。
本当に無責任な人間です。

そして、ある時から来なくなりました。

あの時を思うと、なぜ家の子に迎えなかったのか・・・と申し訳なさで胸が一杯になります。

No title

ユズムギは知人宅で生まれた3兄弟でした。
保護するにあたり、捕獲しようとしたらユズとムギは
簡単に捕まえることができたのに、もう1匹は
どうしても捕まらず…
私もいきなり3匹飼う自信がなかったので
その子は親元に置いて帰りました。

2~3ヶ月たったころ、その子は亡くなったそうです。
ウチへ来てたら、もしかして亡くなることはなかった
かもしれない…
でも、自分の短い生涯を感じて敢えて親元を
選んだのかもしれない。
ユズムギがウチへ来たのも、その子が来なかったのも
あらかじめ決まっていた運命だったのかな~
なんて思ってしまいます。

縁ある子は巡り巡ってもウチの子になるんじゃないかな~
運命とか縁ってあると私は思います。

No title

世の中捨てたもんじゃないと思える出来事ですよねぇ。
きっとみなさん鳴き声が気になってて、
でも何をどうしていいのかわからなくて
誰かが動いたら身体が勝手に動いてたのかもしれませんねぇ(*´∀`)
NYAROさんのお陰でみなさん動けたんではないでしょうか♪

トゥムたんはスッと保護出来て良かったですねぇヾ(*´∀`*)ノ
…と言うか
トゥムたんはNYAROさんに捕まろうって決めてたのかもぉ(*ノωノ)

るう さま

私も猫飼いのなるまでは、出会わないタイプだったかもしれません。
猫飼いになってから、やたら出会う!
子猫の姿は、いる場所といない場所でかなりわかれると思います。

子猫がいる場所は、悲しいことに毎年出会う・・。
そして、まずおかあさん猫探します。

トゥムは、前の日から鳴き叫んでいたみたいですー!
仕事で外出中にでかい鳴き声が聞こえて、またまた周りの方に聞き込みしまくって、
ひとりぼっちらしいので、即保護しました。

会社の人もびっくり(笑)

ようニャン さま

トゥムを保護したときは、逃げる気配はなかったのですが・・なにしろ仕事で外出中の出来事(笑)
保護する道具も何もない(笑)

もうー、ノミとかなにかあっても「まーなんとかなるっしょー!」でそのまま素手でひょいっと保護。
咬まれもせずにちょこんと手の中に入ってくれました!(今とは違う”全然違う!)
で、周りに聞き込み、段ボールわけてもらいタオルももらい、そのまま病院→会社につれてカエル!(笑)
上司びっくり!みたいな感じです(笑)

サスケちゃんもわかってたのでしょうね。ぼくのおうちがどこかって・・。
トゥムの声が私に届いたのと同じで、サスケちゃんの心の声がようニャンさんに届いたのですね。

cocomama さま

あ、あの子ですね!私も気になってました。母猫ちゃんの保護はとってもむずかしいですよね。
警戒心が強くて、捕まらないし・・子猫の問題もあるし・・。

トゥムの保護のときは、知り合いの猫ボランティアさんにいろいろと聞きまくりました。

NAILちゃん・・

NAILちゃんの声がCocomamaさんに届いたんだ・・。
一緒にいたいって心の声が届いたんですね・・。
よかったよ~、ほんとによかった。

どの子も幸せになって欲しいし、したいけど・・なかなか出来ることと出来ないことがあって
むずかしいです。

なっつばー さま

私も描ききれないくらい、後悔しました。今もしてます・・。

会社からの帰り道、毎年のように子猫がいます。道路に飛び出してきます。
たすけてあげたくても、捕まらない・・。生粋の野良にゃんこさんは警戒心が強くてむずかしい・・。
後悔しっぱなしです。

でも、トゥムに出会えるチャンスが与えられて・・ほんとによかったと感謝してますー!

の さま

茶トラちゃんたちが、他の方にめぐり会って幸せにくらしていて欲しいとずっとずっと
祈っています。それしかできない自分が悔しいですけど、今自分にできることを精いっぱいすることが
あのこたちへの幸せにつながるんじゃないかと思ってます。

うちの子たちの世話をきちんとすること、他の子たちが少しでも幸せになれるように協力できることは
してあげようと思ってます。

トゥムたんは運命だと思ってます。仕事中で保護して連れてかえるなんて、もう上司もびっくり!(笑)

運命の子は、会えた瞬間に「ズキュン!」って心にきますよね(笑)
もう気になって気になって、恋してるよう(笑)


コモモおかあちゃん さま

あうぅぅ、私も昔やりました・・。ご飯をあげることがいい事なんだと思っていた時代・・。

食べれないより、食べるほうがいい!なんて傲慢な考えのもと、正当化してしまっていた。
細心の注意を払って払って、保護されている方たちのことまったく考えてなかった。

反省しました・・。

だから、今きちんとできること、できないことを区別してやってます。
あのときの子たちが、教えて心に残してくれたことです。

家族になったにゃんたちを精いっぱい幸せにしてあげましょうね!!

maimai さま

警戒心の強い子はなかなか捕まらないですよね・・。

ユズちゃん、ムギちゃんは運命ですよね・・。運命の「運」。
運でめぐり会って、家族になって今そこにいる・・。

お外の環境は苛酷だけれど、無理じいするわけにはいかなくて・・
いろいろと大変だと思います。

ユズちゃんムギちゃんはmaimaiさんに会う運命の中で、maimaiさんに幸せを運んできてくれたんですね!

きなこママ さま

私がダッシュして保護しようとしてたら、みなさんわらわらと家から出てきてくださり(笑)
一緒になって走り回ってくれました。
まっっったく知らない方たちです!未だに名前もわかりません・・。
猫の鳴き声が聞こえていて、たまらなくなって・・でも助けにいくタイミングがわからなかったそうです。

私のダッシュが効きました(笑)

トゥムは逃げなかったです、ほんとに!
ひょいっと素手で拾いあげました!

あら~、今とまったく逆ですよー!今は逃げまくる逃げまくるっ!
ランキングに参加中です。
応援・ポチッ♪とお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
プロフィール

NYARO

NYARO
ビビアランティコトゥムリラン帆太郎姫和の母




NYARO
ビビのプロフィール
2008.1.17生まれ
性別:♀
性格:神経質なツンデレ
----------------------
2021.3.05 永眠しました。
腎不全でした。




NYARO
ティコのプロフィール
2010.3.15生まれ
性別:♀
性格:好奇心旺盛な元気っ子




NYARO
トゥムのプロフィール
2012.8.20生まれ
性別:♂
性格:超へたれな臆病くん




NYARO
リランのプロフィール
2018.7.19生まれ
性別:♀
性格:カミカミ大好きおぱんちゅ




NYARO
帆太郎のプロフィール
2019.9.10生まれ
性別:♂
性格:ごはん大好おやつ大好き
ナデナデ大好き君




NYARO
姫和のプロフィール
2021.4.25生まれ
性別:♀
性格:ビビちんから毛皮の色
(だけ)借りてうちに来てくれた
可愛いおんにゃのこ




NYARO

アラン・ペルのプロフィール
2008.7.15生まれ
性別:♂
性格:優しい優しいお兄ちゃん
----------------------
2014.9.17 永眠しました。
リンパ種でした。


最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加中です!
広告