2回目のポート洗浄と血液検査

2017年2月
--------------
昨日、ビビの2回目のポート洗浄と血液検査&トゥムの定期検査と血液検査にいってきました。

なるべく気が付かれないように用意して、いざ病院へ連れていこうとしたのですが、

vivi-715.png


vivi-719.png


vivi-716.png


vivi-717.png


vivi-720.png


vivi-718.png


予定の時間(11:30)に着いたのはいいのですが、混んでる混んでる!めちゃ混み!病院の駐車場に入れないくらい混んでる。
すごいな、病院。で、仕方なく並んで待ちました。
預けて、午後に来てくださいとのことなので、一旦外へ。
前と同じように、家に戻るととんぼ返りになるので、やはり病院の側で午後の診察まで待機です。
午後の診察時間まで、3時間半。ごはんを食べたり、その辺をウロウロ、車で横になったり、時間をつぶして待ちましたぁぁ。
この時点でかなり疲れた。
やっと、診察時間がきたのはいいものの、診て頂けるまで30分。診察時に血液検査をしていないことが判明で、再度、ビビ様奥の治療室へ。戻ってくるまでに30分。結果を聞いて、会計待ちで30分。今度は体重もはかってないことがわかり、再度ビビ様奥の治療室へ。戻ってきて15分。
午前11:30に来てから、車に乗り込むまで、約7時間弱、病院&病院側に滞在してました。
この時点で、すでにクタクタ。
しかし、この後戻ってラッシャー先生のところで、トゥムの検査に行かなくては!

急いで戻りました。
vivi-721.png

vivi-722.png

そして、ラッシャー病院へ。
vivi-723.png


vivi-728.png


vivi-724.png


全部済んで、家に着いたのは、午後8時くらいでした。
いやはや、疲れましたわ。

そして、ビビたちの検査結果ですが、

【ビビ】
BUN:34.0
Cre:1.6

体重も増えて、4.75キロです。とにかくモリモリ食べてるからだと思います。

【トゥム】
BUN:23.8
Cre:1.8

体重:4.4キロでした。

前回とほとんど変わらずで、ほんと安心しましたー。よかったよぉぉぉ。もう、心臓バクバクしながら病院へ行ったんですけど、バタバタし過ぎて、安心が帰ってきてからどっと溢れました。
トゥムは、やはりタンパクが出ているようなので、フォルテコールを継続です。
で、ビビはというと、数値的にはあまり変わりはないのですが、腎臓から砂がサラサラと出てるとのことでした。
手術で入れた管の中を砂がサラサラと通って流れているそうです。
これは、放っておくといずれ固まり石になるそうで、溶かすサプリを飲みましょうということになりました。

それが、これです。
vivi-725.png

シトラベット(Citravet)という、クエン酸カリウムのサプリ。WEBで日本語で検索しても出てこなかった。
英文で検索したら出てきましたが、よくわからない(笑) 
アメリカ、フロリダの会社らしい。
先生の説明では、サラサラした砂に吸着して尿と一緒に出してくれるサプリらしいです。
海外からの直輸入品なので、なんと猫保険がきかない!(ぎゃー)
だから、値段がお高い(泣)
特に置いていない病院では、手に入れるには海外から取り寄せ、税関関係で3週間くらいかかるそうです。
飲むには、この割ってある粒を1日2回あげてくださいと言われました。
ネフガードなどのサプリとも一緒にあげていいそうです。

とりあえず、なんとか病院めぐりの一日が無事に終わってほっとしました。

お疲れさま、ビビ・トゥム。

vivi-726.png


vivi-727.png

来月は、ティコさま、病院だよー!


ビビたちのお薬・サプリ事情

2017年1月
--------------
ビビたちの輸液サイクルとお薬事情。3匹みんながそれぞれ飲まなきゃいけないから大変。
追記)トゥムは3日に1回。
vivi-321.png

輸液の後、毎回、腕がマッチョになる。液が腕にたまるので吸収されるまで腕マッチョのまま。
vivi-322.png


vivi-333.png


最初見たときはびっくりして、救急病院に電話したほど。
痛がらないようならそのままで大丈夫と言われ、ひとまず安心。
しばらくしたら、吸収されていた。
vivi-323.png


ビビたちは輸液のほかにお薬・サプリを飲んでいますが、
ビビだけ食欲増進剤がないと食欲が落ちてしまいます。
vivi-324.png

お薬・サプリはこれ。
vivi-325.png

ビビは以前、フォルテコールを飲んでいたけど、尿毒症になったとき、一時中断。
それから飲んでないです。(今のところ、飲まなくていいらしい。)
vivi-326.png

ティコちゃんは前に書いたこれだけ。(尿結石を溶かす効果を期待して飲んでます。)
vivi-327.png

ネフガードなど飲むときはスプーンで。
vivi-330.png

結構、素直に飲んでくれていると思っていますよ、お猫さまたち。(笑)
vivi-329.png


vivi-331.png

ティコちゃんにとって、クランベリーはすごくおいしいらしい。
ごきゅごきゅ飲んでくれてます。
vivi-332.png


追記)
昨日の記事の続きです。彼はやりましたよ。(笑)
vivi-334.png

ティコちゃんがいない隙に、奪いましたよー!

トゥムー、見つからないうちに逃げようねー!


ビビ、今年はじめての血液検査

2017年1月
--------------
ビビ、血液検査に行ってきました。

vivi-295.png


ごめんねー、ビビ。
vivi-294.png


vivi-297.png


vivi-298.png


vivi-301.png


vivi-296.png

びっくりするほど遅いので、すぐ捕まる。 ビビ、猫なのかい?
vivi-299.png

そして、そのまま病院へ。 無事に検査終了できました。
vivi-300.png



結果は、

BUN:32.4
CRE:1.7

前回と変わらずーー!!
Ht:39.3 で貧血もすっかり改善されてるーー! 涙涙涙ーー!
すこし脱水症状があるけれども、あまり気にしないでよいとのこと。輸液をきちんとしていれば大丈夫でしょう!
おしっこもちゃんと作られていて、SUBシステムも順調ですね!ということでした。

うれしいよーー!うれしいーよーー!

しばらく穏やかな日々が続いていたので、血液検査の結果を聞くまで怖くて、なかなか腎不全について書けなかった。
手術してから、2ヵ月弱後の血液検査。心配でした・・。

よかったよーー! 涙がでました。

来月、2回目のポート洗浄です。これからも気を抜かないで頑張りたいと思います。

またしんどいと思うけど、一緒にがんばろうね、ビビ。


病院から帰った後、ビビの大好きなカリカリをあげました。
vivi-302.png

ビビちん、がんばってるね・・。いい子、いい子。


vivi-303.png

vivi-304.png

vivi-305.png



来月は、トリオで病院です。(・・汗)



ビビが吐いちゃった。

2017年1月
--------------
ビビがお昼ごはんの後、リバースしてしまいました。

vivi-240.png

ビビは、ごはんの前後、よく吐くことがあります。
お腹空きすぎて吐く。ガツガツ食べすぎて吐く。お水飲みすぎて吐く。これは腎不全になる前からよくありました。

今回もお腹空きすぎて、ガツガツいってしまって、リバースしたらしいのですが、もしかすると別の要因かもしれないので、ビビにしばらくついてまわっていました。

vivi-247.png

何かあったら、即病院へ!と思うのですが、今は年始・・。病院が休診だったり、午前だけだったりとなかなか思うようにはいかないです。とにかくいつも行ってる病院や近くの病院の年末年始の診察時間はチェック済なので、駆け込む用意だけはしておきました。


リバースして落ち込むビビ
vivi-241.png

しばらく落ち込んでいたら、眠くなってきたらしいビビ
vivi-242.png
彼女はそばにいないと寝ません。

その後、スヤスヤと眠りはじめました。
vivi-243.png
落ち着いたみたいなので、しばらくそばで様子を見ていました。


vivi-248.png


vivi-249.png


vivi-250.png



そして、その後・・・



2時間くらい寝てたでしょうか・・。突然むくっと起きて
vivi-244.png
むむむむむっ!

vivi-245.png

よかったぁぁ。 調子もどったみたいだよー(泣) 心配したんだよー。
vivi-251.png
いつものごはんの時間ではないのでひとりで、もぐもぐ食べるビビ

なのですが・・どこからともなく感じる視線・・。
vivi-252.png

そして、昨日のコマに戻ります(笑)
vivi-246.png
えぇ、彼女はかならず来ます(笑)



ダイエット中ですよ!ティコちゃん!



1回目のポート洗浄

2016年12月
--------------
ビビ、1回目のポート洗浄に行ってきました。

午前中に連れてきてくださいとのことなので、お昼ちょっと前に病院へ着き、
ビビをお願いしてきました。

しばらくぶりにお会いする先生・・。
(学会などで診れない間は他の先生に診て頂いてました。別の先生はこれまた濃いキャラだったのではやく登場させたい・・)
vivi-76.png


簡単に説明を受け、診察室の奥へ行ってしまうビビ・・。
やはり、心配です・・・。

診察時間外にて洗浄するので、午後にお迎えに来てくださいとのこと。
麻酔はなしで、1時間くらいで終わるらしいです。

午後の診察まで2時間弱・・。家に戻ってもすぐにとんぼ返りになってしまうので、
やはり駐車場にて待ちわびる人になることに。

車の中でしばらく待っていると午後の診察へ来た人たちがちらほら見えはじめ、
そろそろかなと思い、待合室へ向かいました。

すぐに呼ばれて、診察室へ。

先生 「ポート洗浄は無事に終わりました。少し砂のようなものがあったけど、洗浄で流していきましょう。」

先生 「次は2か月後でいいでしょう。」

2か月後・・・・

2か月後・・・・決して長いスパンではありません。でも、うれしかったんです・・・。

2か月後でいいんだ・・・・・と思わず涙してしまう自分がいました・・。


この数か月、ビビと一緒にずっと走りつづけてきました・・。
辛くて、悲しくて立ち留まりそうになり、でもがんばるんだ!とまた走りだし、無我夢中で
ビビと一緒に走りつづけてきました・・・。
ほとんど毎日のように病院へ行っていたと思います。辛かった、しんどかった・・・。

そして、ビビが一番つらかったと思います。しゃべることができず、痛い!辛い!イヤだ!なんでこんなことするのよ?と訴えることもできず、私たちだけを信じ、私たちだけを頼りに、ただひたすら耐えていたんだと思います。

耐えているビビの中にわたしたちを信じてくれている瞳がずっとありました・・。

猫(動物)の純粋で澄んだ瞳の中にいつも、生きる力を感じます。この澄んだ瞳を決して裏切らず、
純粋で美しい心を守り、生きる力の支えになりつづけようと心に誓いました・・・。

ビビたちに「一緒にずっと歩いていこうね・・」とモフモフしてあげながら伝えてあげました・・。

vivi-77.png


でも、年明けにラッシャー先生のところに血液検査行かなきゃいけないんだけど・・・ね・・。
ラッシャー先生のところは家から3分で猫さまも下僕(飼い主)も楽なのです・・・。
vivi-75.png


ビビたちの目はほんとーーに目力(眼力)が強いのよ(笑)
vivi-71.png

いつでもどこでも目が合うのよ(笑)
vivi-72.png

見られてるのよ!見張られてるのよ(笑)
vivi-73.png

がんばります、下僕(飼い主)
vivi-74.png

ランキングに参加中です。
応援・ポチッ♪とお願いします。
プロフィール

NYARO

NYARO
ビビティコトゥムの母




NYARO
ビビのプロフィール
2008.1.17生まれ
性別:♀
性格:神経質なツンデレ
体重:4.75kg(2017年2月)




NYARO
ティコのプロフィール
2010.3.15生まれ
性別:♀
性格:好奇心旺盛な元気っ子
体重:6.2kg(2017年2月)




NYARO
トゥムのプロフィール
2012.8.20生まれ
性別:♂
性格:超へたれな臆病くん
体重:4.4kg(2017年2月)




NYARO

アラン・ペルのプロフィール
2008.7.15生まれ
性別:♂
性格:優しい優しいお兄ちゃん
体重:5.2kg
----------------------
2014.9.17 永眠しました。
リンパ種でした。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加中です!